最近、ホリエモンこと堀江さんの近畿大卒業生へのスピーチが話題になっています。

「できれば毎日情報発信を続けてください」

私はこの発言に大きなポイントを感じました。

15分ほどの動画ですので、チェックをお勧めします。

■YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=2DTyHAHaNMw

これはまさに、

『富裕層=学問(知識力)』

だったひと昔前の時代は終わりを迎え、

『富裕層=情報(発信力)』

の時代だということを言っているのだと思います。

 

美容業界でもブログや各種SNSなどを使って『情報発信』をしている人は『成功者』と言える活躍をされています。

私自身も、ブログやメルマガを通してかなりビジネスのステージをあげることができています。
(執筆依頼が来たり、コンサル依頼が来たり・・)

 

ぜひ、あなたも情報発信することをはじめてみてください。

 

情報発信は、ネタがある人がやればいいのではありません。

ネタがない人が、ネタを仕入れて理解を深めることができるからやる意味があるのですね。

 

P.S

『情報発信でマネタイズする』という価値がいまいちわからない場合は、こちらのレターを読んでみてください。

読むだけでも少し理解ができると思います。
http://kazutoshi-suzuki.com/z1bv

The following two tabs change content below.
鈴木和敏
福島県内で8店舗の小さな美容室「カミケン」を運営。 25歳の時に一人で開業して以来、0%〜5%以下の離職率を13年間継続中。 開業当初は「美容師の延長」で職人経営をしていたが、震災で資金ショートした時に「このまま職人経営ではスタッフを不幸にする」と感じ、経営者への転身を決意。 35歳でハサミを置いてからは、スタッフ一人当たり年間粗利額1,000万という基準値もクリア。 社員の平均月収は役職がない若手スタッフの平均でも35万以上を維持し、店長平均は50万を超える。 現在は、自身の経験と実績をベースに「年間利益2000万以上」「現場を任せて億越え」などの実現を目指す方へのサポート活動が中心。 信条は、「経営者にとってはスタッフが最上位顧客」「美容室経営は美容師の仕事の延長ではなく経営者への転身」など。