昨日は夜のスカイプコンサル開始までの間に少し時間があったので、ふとLINE@に経営ネタを投稿してみました。

LINE@は予約投稿機能があるのですが、予約投稿ではなく普通の投稿です。

 

そしたら、思いも寄らずたくさんの反応がいただけたので、だんだん自然にノってきてしまいまして・・・

IMG_1765

 

気づいたら10投稿ぐらいの連続投稿をしてしまいましたwww

IMG_1766

 

ほんと、通知がうざくて失礼いたしました(笑)

でも、たくさんの人にリプライをいただけたので満足です!

IMG_1762

 

じつは、通知がうざいとスマートに「ブロック」されるのを考えてたので、今までは控えめな投稿でした。

でも、それはよくあるブログ更新の告知だけとか、しょーもない投稿だからブロックされるんだろうな〜。ということを感じましたね。

 

LINE@は、顧客や見込み客との信頼関係構築にはとても有効なツールです。

そして今回特に感じましたが、ブロックされてもあまり気にしない方がいいですね。

 

なぜなら、こちらの投稿に興味がなくブロックされるわけですから、濃い友達だけが残ります。

それは、ある意味「良好な関係のお友達」だけが抽出されているわけですからね。

※メルマガも同様です。

 

というわけで、『美容室の仕組み化経営』に興味がある方が他におられましたら、お友達追加をよろしくお願いします。

(ウザいと思えばブロックしてくださいwww)

 

 

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
↑スマホから友達登録お願いします!

The following two tabs change content below.
鈴木和敏
福島県内で8店舗の小さな美容室「カミケン」を運営。 25歳の時に一人で開業して以来、0%〜5%以下の離職率を13年間継続中。 開業当初は「美容師の延長」で職人経営をしていたが、震災で資金ショートした時に「このまま職人経営ではスタッフを不幸にする」と感じ、経営者への転身を決意。 35歳でハサミを置いてからは、スタッフ一人当たり年間粗利額1,000万という基準値もクリア。 社員の平均月収は役職がない若手スタッフの平均でも35万以上を維持し、店長平均は50万を超える。 現在は、自身の経験と実績をベースに「年間利益2000万以上」「現場を任せて億越え」などの実現を目指す方へのサポート活動が中心。 信条は、「経営者にとってはスタッフが最上位顧客」「美容室経営は美容師の仕事の延長ではなく経営者への転身」など。