美容室経営さんにも美容師さんにも、ワードプレスでブログを作成することを私は推奨しています。

ブログは資産化できるからです。

先日も、超初心者にワードプレス立ち上げまでサポートしましたが、ゼロからでも数時間でガッチリ立ち上げすることができました。

やる気マンマンだったので、おまけにメルマガの立ち上げまで教えました・・(笑)

ということで、今日はゼロからワードプレス立ち上げまでの手順を大まかに説明したいと思います。

 

レンタルサーバーを契約する

ブログをお店に例えると、レンタルサーバーはお店を建てるための土地を借りるようなイメージです。

土地がないとお店ははじめられませんからね。

私のオススメのレンタルサーバーは、Xサーバーです。

スクリーンショット 2015-08-21 02.28.30

とりあえず初めてならば、X10プラン(1000円/月)で必要十分だと思います。

 

ドメインを取得する

ドメインは、住所表記です。〜.comや〜.netなどブログのアドレスを年間数百円程度で契約をします。

「自分の名前.com」などは、とりあえず取得しておくのがオススメですね。

お名前.comのサイトから、希望のドメインがとれるかかんたんに調べることができます。

スクリーンショット 2015-08-21 02.29.27

ドメインは早いもの勝ちなので、欲しいアドレスは早めに抑えておくと良いと思います。

 

エックスサーバーにワードプレスをインストールする

ワードプレスとは、「ブログシステム」のことになります。

店舗でいうと、建物の骨組みみたいなものですかね。

エックスサーバーなら、自動インストールボタンなんかがあるので、とてもかんたんにインストールできるようになっています。

700x394xxserver04.jpg.pagespeed.ic.y4C02kWhi0

しかし、ワードプレス自体は無料なのですからよく考えたらすごい仕組みなんですよね〜^ ^

 

ワードプレスにテーマを適用する

テーマとは、ブログテンプレートのことです。

はじめから3種類くらいは選べるようになっていますが、他に無料でもたくさん選ぶことができます。

テーマを採用することで、店舗でいうと内外装が整う感じになりますね。

ちなみに、私はTCDシリーズをよく使っています。

grider_980x400

日本人が作成しているテンプレートなので、カスタムがしやすく、非常にオススメです。

 

ヘッダーやサイドバーなどを整える

テーマを採用したら、サイドバーなどをウィジェットで整えていきます。

これは店舗の内装をキレイにしたり、小物を揃えるようなイメージです。

ロゴやヘッダー画像をいれることもさほど難しくはなくカスタムできます。

スクリーンショット 2015-08-21 02.41.18

これだけでかなり見た目が整いますね〜。

 

ワードプレスに記事を入れる

あとは記事を入れるだけですね。

ダッシュボードからアメブロ感覚で記事を書くことができます。

スクリーンショット 2015-08-21 01.04.11

店舗で言えば、この記事こそが商品価値を生み出します。

たくさん読まれる記事になれば、マネタイズが可能になります。

まずは少しずつでも、コツコツ記事を入れることが大切ですね。

 

はじめは難しそうに感じますが、やってみると1人でも充分作成可能です。

それこそ、YouTubeやブログで詳しい作成方法を調べることができますからね。

 

今回は、大まかな流れを説明しましたが、個人的にサポートして欲しい方がいましたら、気軽に私のLINE@でご相談下さい^ ^

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 

The following two tabs change content below.
鈴木和敏
福島県内で8店舗の小さな美容室「カミケン」を運営。 25歳の時に一人で開業して以来、0%〜5%以下の離職率を13年間継続中。 開業当初は「美容師の延長」で職人経営をしていたが、震災で資金ショートした時に「このまま職人経営ではスタッフを不幸にする」と感じ、経営者への転身を決意。 35歳でハサミを置いてからは、スタッフ一人当たり年間粗利額1,000万という基準値もクリア。 社員の平均月収は役職がない若手スタッフの平均でも35万以上を維持し、店長平均は50万を超える。 現在は、自身の経験と実績をベースに「年間利益2000万以上」「現場を任せて億越え」などの実現を目指す方へのサポート活動が中心。 信条は、「経営者にとってはスタッフが最上位顧客」「美容室経営は美容師の仕事の延長ではなく経営者への転身」など。