最近、二カ月連続でスタッフの結婚披露宴に出席しました。

まさに【おめでた続き】です。

 

結婚披露宴の来賓祝辞は5回目

社員の結婚披露宴への出席は今回で5回目でした。立場上、当然ながら来賓祝辞をするんですが…

まだまだぜんぜん慣れないんです。笑

わたしは、紙に書いて読み上げる形式はちょっとイヤなので、毎回だいたいアタマに入れてしゃべります。

3分程度ですから、さらっとまとめたいところなのですが・・

それがなかなか難しいんです。

そろそろきちんとスピーチを学ばないとダメかも。。。汗

 

幸せな家庭を築くチカラになれる美容室づくりを

弊社は「家庭優先」の職場です。

たとえば、どんなに予約があったとしても、自分の子供の出産には必ず立ち会うようにしてもらいます。(もちろんお客さんには事情を話して理解いただきます)

当然、生活のために『稼ぐこと』も大事なのですが、それはあくまで勤務時間内での話。

残業も休日出勤もなるべくしないように伝えています。(8時間労働、完全週休2日)

 

家族との時間を削って・・

休みをとらず頑張って働いて・・

たいした給料もない!?

 

それは、美容師という仕事があまり向いてないか、職場環境が悪いかのどちらかですね。

経営者がやるべきことは、その辺を【環境づくり】で最大限に改善&解消することです。

 

もっと働く美容師さんが、自分がやりたいことを【自由に選択】できるステージづくりを目指して・・・

二カ月連チャンの披露宴に参加して、私もさらに身がグッと引き締まりました^ ^

 

10/13 セミナーを開催します。

10/13は、私主催の美容室経営セミナーです。

じつは、セミナー開催は初めてなんですが、あっと言う間に満席になりました。

次回開催は未定ですが、わたし個人のLINE@で先行案内をしています。

【離職率の低い美容室経営】をしたい方・・

【利益率の高い美容室経営】をしたい方・・

ぜひ、お気軽に友達になっておいてください。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
(PCの方は @kazu_kamiken で検索を。)

 

■過去記事
『美容師求人ページでの「伝え方」を見直したら早速問い合わせがきました!』

IMG_5045

The following two tabs change content below.
鈴木和敏
福島県内で8店舗の小さな美容室「カミケン」を運営。 25歳の時に一人で開業して以来、0%〜5%以下の離職率を13年間継続中。 開業当初は「美容師の延長」で職人経営をしていたが、震災で資金ショートした時に「このまま職人経営ではスタッフを不幸にする」と感じ、経営者への転身を決意。 35歳でハサミを置いてからは、スタッフ一人当たり年間粗利額1,000万という基準値もクリア。 社員の平均月収は役職がない若手スタッフの平均でも35万以上を維持し、店長平均は50万を超える。 現在は、自身の経験と実績をベースに「年間利益2000万以上」「現場を任せて億越え」などの実現を目指す方へのサポート活動が中心。 信条は、「経営者にとってはスタッフが最上位顧客」「美容室経営は美容師の仕事の延長ではなく経営者への転身」など。