ふと、見つけたYouTube動画に見入りました。

TBSのテレビ番組、「オトナの!」内での武井壮の授業の様子です。

 

元陸上十種競技の日本チャンピオンが語る社会的な価値とは?

小さいころから、苦労や努力を重ねて日本一を極めたと語る武井壮ですが、チャンピオンになったときも、社会的な価値を得ることはできなかったのだそうです。

そしていま、武井壮が社会的にも経済的にも豊かな暮らしを送れている理由は、「ある価値」に気づいたからだと動画内では講義しています。

 

その道を極めることと、どれだけの人がその価値を求めるかは意味が違う

武井壮が言っている「求める人の数」。

これは、まさにビジネスの鉄則ですね。

もし自分が、世界で一番美味しいモノを作れたとしても、、、

それを誰も知らなかったり、誰にも伝わらないのでは、そこに「価値はない」ということ。

それは、しっかりマーケティング(集客)ができなければ、どんな素晴らしい商品だとしても、ビジネスは成り立たないということが言えますね。

 

どれだけ忙しいスケジュールでも、毎日2時間自分に投資するという姿勢

◼︎一か月本気で学べば、周りを圧倒する知識を得られる。

◼︎成功社会的のトークを録音して丸暗記するほど聞きまくる。

◼︎毎日必ず2時間は、自分を高める為の投資の時間にする。

ひとつものごとを極めた武井壮。

さすがに、なにをしても行動の質と量がハンパではありませんね、、

私も今、毎日2時間は経営者の時間をブロックしていますが、質の高さが違う気がしました。

さすが、百獣の王です。笑

もっと質の高い時間の使い方を考えていかないとたどり着けない境地があることを感じます。

 

自分のことをどれだけたくさんの人に求められるのか??

相手が求めていてこそ、はじめて価値が生まれるのですね。

より多くの人に価値を感じてもらえる人間になるために。

私にとっても、これからの大きな課題です。

The following two tabs change content below.
鈴木和敏
美容室「カミケン」を運営。25歳の時に一人で独立開業し、現在は福島市&郡山市で6店舗に拡大。【深夜営業】【全席個室スタイル】【完全個別対応】などのブランディングにより、美容室が苦手な男女を中心に人気サロンに。自身の経験から「美容師の職場環境の改善」に力を入れた経営手法により、【美容師が集まる美容室】としても話題に。最近は主に美容室の経営コンサルティング活動をしている。