美容と経営プランの6月号が発売されました。

今回も僭越ながら、私が執筆させていただいた記事が掲載されています。

IMG_1771

IMG_1773

 

今回の私の記事内容は、

◼︎売上や、セット面に対する人材採用の判断基準

◼︎人が辞めない店づくりのポイント

についてを書かせていただきました。

 

今後スタッフを採用し、拡大を考えている方はぜひチェックしていただけたらと思います。

他にも、美容室経営のヒントが盛り沢山なので、この冊子は定期購読がオススメですね。

スクリーンショット 2015-05-15 21.46.17

 

 

また、私の記事内容に関してのご質問やご相談がありましたら、ぜひLINE@にてコンタクトを下さい。

すみやかに回答させていただたいと思います!

 

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
↑スマホから友達登録お願いします!

 

P.S
仕組み化経営のヒントが満載の本とDVDが、いまなら無料(送料のみ)です。
私のように『仕組み化美容室経営』を目指す方は必読ですよ。
http://salon-labo.com/12be

マニュフェストバナー

The following two tabs change content below.
鈴木和敏
福島県内で8店舗の小さな美容室「カミケン」を運営。 25歳の時に一人で開業して以来、0%〜5%以下の離職率を13年間継続中。 開業当初は「美容師の延長」で職人経営をしていたが、震災で資金ショートした時に「このまま職人経営ではスタッフを不幸にする」と感じ、経営者への転身を決意。 35歳でハサミを置いてからは、スタッフ一人当たり年間粗利額1,000万という基準値もクリア。 社員の平均月収は役職がない若手スタッフの平均でも35万以上を維持し、店長平均は50万を超える。 現在は、自身の経験と実績をベースに「年間利益2000万以上」「現場を任せて億越え」などの実現を目指す方へのサポート活動が中心。 信条は、「経営者にとってはスタッフが最上位顧客」「美容室経営は美容師の仕事の延長ではなく経営者への転身」など。