先日、ネクストリーダーの連載でお世話になっている髪書房さんにお邪魔してきました。

というのも・・・

12月からスタートの「NEXTLEADER Podcast」の収録にゲストとして呼んでいただいたからです。

美容師のための聞く雑誌「ネクストリーダーポッドキャスト」とは?

【全国の美容師さんや、美容室経営者さんを元気に】

という想いのもと、髪書房さんとナビゲーターの前川さんが立ち上げた

「美容バラエティー番組」

です。

Podcastとは、スマホのアプリで無料視聴可能なネットラジオのことですね。

出勤時間やちょっとしたスキマ時間に息抜きがてら聴ける感じのライトなトーク内容になってます。

 

12月のゲストは、OCEANTOKYO(オーシャントーキョー)の高木琢也さん

私は番組2人目(来年1月)のゲストとして呼んでいただいたんですが・・・

記念すべき最初のゲストは、業界でも注目のサロン「OCEANTOKYO(オーシャントーキョー)」の高木琢也さんとのこと。

メンズに特化し、オシャレ男子の憧れと化した伝説の美容師&美容室経営者さんです。

たいへんビッグな方なので、私はお会いしたことはありませんが。

そんな業界著名な方の次に、田舎の無名な経営者が登場って・・・

ちょっとキャスティングに不安を感じてますが。笑

 

私のPodcast初登場は2018年の元旦(1月1日)

ということで、スタートしたばかりの「ネクストリーダーPodcast」は

・12月のゲストがOCEANTOKYO(オーシャントーキョー)の高木琢也さん

・来年1月のゲストが田舎者の私

という放送予定になっております。

番組は、1回15分程度で毎週曜日の配信。

移動の時間など、ちょっとしたスキマ時間に視聴できます。

ぜひ「美容師のための聞く雑誌」、ネクストリーダーPodcastをチェックしてみてください。

 

スマホからこちらへアクセス→http://www.kamishobo.co.jp/podcast

※髪書房ネクストリーダー編集長の森井さんとポッドキャストナビゲーターの前川さんとのネコストくんポーズ。笑

The following two tabs change content below.
鈴木和敏
福島県内で8店舗の小さな美容室「カミケン」を運営。 25歳の時に一人で開業して以来、0%〜5%以下の離職率を13年間継続中。 開業当初は「美容師の延長」で職人経営をしていたが、震災で資金ショートした時に「このまま職人経営ではスタッフを不幸にする」と感じ、経営者への転身を決意。 35歳でハサミを置いてからは、スタッフ一人当たり年間粗利額1,000万という基準値もクリア。 社員の平均月収は役職がない若手スタッフの平均でも35万以上を維持し、店長平均は50万を超える。 現在は、自身の経験と実績をベースに「年間利益2000万以上」「現場を任せて億越え」などの実現を目指す方へのサポート活動が中心。 信条は、「経営者にとってはスタッフが最上位顧客」「美容室経営は美容師の仕事の延長ではなく経営者への転身」など。