セミナーを開催すると、必ずこういう人が出てきます。

◼︎俄然、やる気が出ましたっ

◼︎モチベーションが上がりました!

◼︎明日から頑張りますっ!!!

 

内容が良かったからこそいただく感想なので、うれしい部分はありますが…

その反面、実はコレを聞くと、

「あぁ、残念だな、、、」

と思ってしまうことがあります。

 

なぜかと言うと、仕事ができる人はモチベーションに頼ることはないからです。

モチベーションは上がったら、必ずまた下がります。

 

つまり、

【自分はやる気やモチベーションを上げないと成果を出せない体質だ】

と言っているのと同じようなことなのです。

 

常にモチベーションを保つことなんてできますかね?

ある意味、毎回すごいセミナーにいったり、いつもすごい人から刺激をもらい続けなければダメだってことになります。

それって、たいへんな労力が必要になりませんか??

実は成果を出すコツは、なるべく「やる気の波」をなくすことにあります。

 

ん?

やる気やモチベーションはいらない!?

・・・理解できますかね?

 

では、「どうしたらいいか?」という答えを言ってしまうと、

それは、あなた自身の

【毎日の行動習慣を改善すること】

しかありません。

 

「やる気」に頼らず、「習慣」にこそ頼るべきなのです。

まずは、手帳の使い方からでも・・・
http://salon-labo.com/blog/3115.html

 

※この記事はこちらのメルマガから抜粋して投稿しています。

The following two tabs change content below.
鈴木和敏
美容室「カミケン」を運営。25歳の時に一人で独立開業し、現在は福島市&郡山市で6店舗に拡大。【深夜営業】【全席個室スタイル】【完全個別対応】などのブランディングにより、美容室が苦手な男女を中心に人気サロンに。自身の経験から「美容師の職場環境の改善」に力を入れた経営手法により、【美容師が集まる美容室】としても話題に。最近は主に美容室の経営コンサルティング活動をしている。