突然ですが・・・わたしは友達が少ないです。笑

人脈を広げることにもあまり興味がありません。

というのも、人脈は広げるよりも「絞るもの」だと考えているからです。

ちょっと考えてみてください。

やたら人脈が多く、知人が多い人には「薄っぺらさ」を感じませんか?

 

「たくさんの人に好かれよう」

という考え方は、マーケティングにおいても一番ダメなパターンです。

 

むしろ【付き合わない人】を明確にして、付き合う人を絞ってみてください。

そうすることで、あなたとバッチリ価値観や考え方が会う人が寄ってきます。

 

この考え方が、集客にも求人にもとても有効になるのです。

 

とくにSNSでの薄っぺらい付き合いは・・・

最高に時間のムダですからね。笑

 

※この記事はこちらのメルマガから抜粋して投稿しています。

The following two tabs change content below.
鈴木和敏
福島県内で8店舗の小さな美容室「カミケン」を運営。 25歳の時に一人で開業して以来、0%〜5%以下の離職率を13年間継続中。 開業当初は「美容師の延長」で職人経営をしていたが、震災で資金ショートした時に「このまま職人経営ではスタッフを不幸にする」と感じ、経営者への転身を決意。 35歳でハサミを置いてからは、スタッフ一人当たり年間粗利額1,000万という基準値もクリア。 社員の平均月収は役職がない若手スタッフの平均でも35万以上を維持し、店長平均は50万を超える。 現在は、自身の経験と実績をベースに「年間利益2000万以上」「現場を任せて億越え」などの実現を目指す方へのサポート活動が中心。 信条は、「経営者にとってはスタッフが最上位顧客」「美容室経営は美容師の仕事の延長ではなく経営者への転身」など。