もし、あなたに【理想の年収】がある場合、ちょっとワークをしてみてください。

Q.この1か月、家族以外で「共有した時間」が長い人ベスト5をあげてみてください。

 

 

Q.では、その5人それぞれの年収はどのくらいでしょうか?(およそ)

 

 

A.その5人の平均年収は、だいたいあなたの年収になるハズです。

というアレです。

 

年収が自分の数倍ある人とプライベートの時間を過ごすとわかりますが、、、

やはり、価値観や基準値が違います。

居心地としてはあまり良くないハズです。笑

 

つまり、この話はソコにカラクリがあるわけで・・・

 

何が言いたいかというと、

先生・メンターから学ぶべきことは、【知識・ノウハウ】ではなく【価値観・基準値】だということなのです。

 

知識・ノウハウをどんなに学ぼうが、ぶっちゃけ「ブタに真珠」でしかありません。笑

あなたの価値観や基準値を変えることで、やっと学んだノウハウを最大限に活かすことができます。

 

価値観・基準値 > 知識・ノウハウ

 

「ビンボー暇なしセミナー愛好家」は、だいたい職人系のプライドの固まり経営者です。

セミナーには出ても、懇親会とかには出ないタイプですね。

 

勉強とは【自分の価値観を破壊する作業】であり、情報の注入ではありません。

 

ノウハウを教えてくれる人なんかより、価値観や基準値を変えてくれるような人と友達になることを意識してみてくださいね。

 

※この記事はこちらのメルマガから抜粋して投稿しています。

The following two tabs change content below.
鈴木和敏
福島県内で8店舗の小さな美容室「カミケン」を運営。 25歳の時に一人で開業して以来、0%〜5%以下の離職率を13年間継続中。 開業当初は「美容師の延長」で職人経営をしていたが、震災で資金ショートした時に「このまま職人経営ではスタッフを不幸にする」と感じ、経営者への転身を決意。 35歳でハサミを置いてからは、スタッフ一人当たり年間粗利額1,000万という基準値もクリア。 社員の平均月収は役職がない若手スタッフの平均でも35万以上を維持し、店長平均は50万を超える。 現在は、自身の経験と実績をベースに「年間利益2000万以上」「現場を任せて億越え」などの実現を目指す方へのサポート活動が中心。 信条は、「経営者にとってはスタッフが最上位顧客」「美容室経営は美容師の仕事の延長ではなく経営者への転身」など。