最近、SNSをうまく使ってる人と、【うまく使われてる人】の差が激しいような気がします。

実は、SNSは「発信」する側にしか取り組む価値はありません。

「受け取る側」になってしまうと・・・

 

情報に振り回されてしまいます。

 

フェイスブックで有名美容師さんと絡めたところで、ステージが同じになることはありません。

フェイスブック上で、いいねやコメントの交換をして終わり。

結局、なんの発展もないでしょう。

 

名刺交換しただけで「人脈ができた」と勘違いする人と同類ですね。笑

 

人脈なんて、絞る方が大事です。

 

SNSをチェックしてる時間があるなら…

パソコンのデスクトップを整理する方がよほど有意義な時間です。

 

経営者の「大切な時間」は、有意義に使いましょうね。

 

※この記事はこちらのメルマガから抜粋して投稿しています。

The following two tabs change content below.
鈴木和敏
美容室「カミケン」を運営。25歳の時に一人で独立開業し、現在は福島市&郡山市で6店舗に拡大。【深夜営業】【全席個室スタイル】【完全個別対応】などのブランディングにより、美容室が苦手な男女を中心に人気サロンに。自身の経験から「美容師の職場環境の改善」に力を入れた経営手法により、【美容師が集まる美容室】としても話題に。最近は主に美容室の経営コンサルティング活動をしている。