12月になりました。

今年も早かったですね・・・

12月というと、美容室は「ギネス売上」を

目指せる時期です。

 

しかし、美容室経営者のあなたが「ギネス売上」を

目指すのは少しナンセンスな話です。

 

その理由は単純で・・・

経営者がやるべきことは、

「未来の売上をつくること」

だからです。

 

いっときの目先の売上に目を向けてたら・・・

ただの職人から抜け出せません。

 

さて、ではあなたは

「12月のギネス売上」

よりも

「来年2月の売上」

の方が高い美容室をどのようにして

作りますか?

 

今すぐ、その対策を考えた方がマシなのです。

 

ということで、12月の「目先の売上」に

気合いを入れるような

「職人経営脳」

は早く脱出すべきなのです。

 

この意味がなんとなくわかる方は・・・

「目先の売上」を捨ててでも、「未来の売上」のために

こちらのイベントへ。笑

→http://salon-labo.com/lp/2017-12-12/(終了しました)

The following two tabs change content below.
鈴木和敏
美容室「カミケン」を運営。25歳の時に一人で独立開業し、現在は福島市&郡山市で6店舗に拡大。【深夜営業】【全席個室スタイル】【完全個別対応】などのブランディングにより、美容室が苦手な男女を中心に人気サロンに。自身の経験から「美容師の職場環境の改善」に力を入れた経営手法により、【美容師が集まる美容室】としても話題に。最近は主に美容室の経営コンサルティング活動をしている。