先日、こちらのブログの方で「インスタマーケティング」について記事を書きました。

インスタグラムを美容室の集客に活用できる!?インスタを活用すべき3つの理由とは??

 

この記事を書いてから、私のLINE@にはインスタ集客についてたくさんご相談をいただいております。

(返答がかなり遅れておりまして、すみません・・・)

 

で、インスタグラムから集客なんかできるの!?

弊社では、スタッフ全員でインスタアカウントを作成してマーケティングにも活用しています。

指名での新規客獲得など、おおむね成果は良い感じですね。

といっても、取り組み始めてから一ヶ月程度ですが・・・(笑)

IMG_6355

指名での新規ご来店はかなりテンションが上がりますよね!

スタッフもなかなか楽しんで取り組むことができている感じです。

このように、インスタグラムの特徴やポイントを押さえて取り組めば、美容室への集客は実際に可能になります。

 

結局、SNSを集客に活用するための基本はどれも同じ

インスタグラムに限らず、SNSを集客に活かすポイントはどのSNSも変わらないと思います。

ということで、SNSマーケティングでのNGポイントをざっくり3つほど。

 

■売り込み感バッチリのプロフィール欄

プロフィール欄で「予約お待ちしてます!」とか真っ先に売り込みをしてませんか??

「売り込まれたい人」なんかいませんから、その時点で華麗にスルーされてしまいます・・(笑)

 

■どんな人か不明のプロフィール画像

SNSは信頼関係をいかに構築するかが大切。

当然、顔もわからない人を信頼する人は誰もいないと思います。

ここはやはり笑顔が基本ですね。

 

■コミュニケーション無視のツール活用

SNSの話になると、とりあえずツールで無理やりフォロワーを集めはじめる人がいます。

これもコミュニケーションがとれないなら無意味ですね。

スマホ越しに「相手」がいますから、「相手」を意識してコミュニケーションを取るようにしましょう。

 

インスタを美容室の集客に活用するための具体的な方法とは?

私のLINE@では、インスタの活用アドバイスを無料で受付しています。

インスタアカウントを添えて、【一言アドバイス希望】と連絡をください。

アカウントを拝見させていただきまして、一言だけアドバイスさせていただきます!

 

PCの方は【 @kazu_kamiken 】で検索を。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

※ご相談内容はプライバシーを保護した上で、SNSなどで公開させていただく場合がございます。ご了承の上ご相談ください。

IMG_6289

The following two tabs change content below.
鈴木和敏
福島県内で8店舗の小さな美容室「カミケン」を運営。 25歳の時に一人で開業して以来、0%〜5%以下の離職率を13年間継続中。 開業当初は「美容師の延長」で職人経営をしていたが、震災で資金ショートした時に「このまま職人経営ではスタッフを不幸にする」と感じ、経営者への転身を決意。 35歳でハサミを置いてからは、スタッフ一人当たり年間粗利額1,000万という基準値もクリア。 社員の平均月収は役職がない若手スタッフの平均でも35万以上を維持し、店長平均は50万を超える。 現在は、自身の経験と実績をベースに「年間利益2000万以上」「現場を任せて億越え」などの実現を目指す方へのサポート活動が中心。 信条は、「経営者にとってはスタッフが最上位顧客」「美容室経営は美容師の仕事の延長ではなく経営者への転身」など。