鈴木和敏

福島県内で9店舗の美容室を運営。 社員の平均月収は35万以上を維持し、2005年に開業してから現在まで5%以下の離職率を継続中。 2015年〜現場は引退し、美容室経営はリモート化。   現在は主に美容室経営のコンサルティングサポートをしている。 著書「脱・職人経営」はアマゾンレビュー200件以上で韓国でも翻訳された。

ご挨拶

初めまして。ご訪問ありがとうございます。

このページを運営する鈴木(@kamiken_kazu)と申します。

地元の福島県にて9店舗の美容室を運営しながら、その経験と実績をベースに美容室経営のサポートを行なっております。

このブログは、僕の活動状況などを発信していく個人ブログとして運営しております。

美容室運営の経歴

弊社が運営する美容室「カミケン」は、福島市と郡山市にてグループ9店舗となっております。(2021年1月現在)

2005年:25歳の時に1人で開業(カミケン清明店)

2009年:2号店(カミケン黒岩店)出店

2010年:2号店(カミケン黒岩店)の2階にジュニアスタイリスト専門店出店

2011年:3号店(カミケン方木田店)出店

2014年:黒岩店2階をリニューアル(カミケンプラス店)オープン

2015年:清明店を移転拡張オープン、郡山市に5号店(カミケンネクスト店)オープン

2016年:パセオ通りに本社移転。6号店(カミケンパセオ店)オープン

2017年:郡山市に7号店(カミケンガレリア店)オープン

2018年:清明店2階に系列店(カミケンジェニック)オープン

2020年:本社ビル1階に9号店となる初のメンズサロン(カミケンオム)オープン

2021年1月:現在に至る

美容室運営における特徴

過去の私は「職人の延長」でサロン経営をしていました。

東日本大震災での資金難に加え、自身の結婚や手荒れなどにより、「働き方を変える」ことを決め、サロン経営を学びました。

合わせて、僕自身はサロンワークを徐々に減らすこととなりましたが・・・

結果、グループ年商2億を超える事業へと成長し、経営者の仕事に専念できる状態(脱職人経営)へと移行することができました。

現在も社員の平均給与は35万以上を維持し、離職率は毎年5%以下を継続できております。

弊社リクルートにご興味がある美容師さんは採用情報ページをご確認ください。

採用情報を確認する

経営サポート活動

サロンワークを引退した僕は、講演の依頼が来るようになり、自身の経験や実績に基づいて講演させていただく機会が増えました。

参加者の喜びの声が多いのもあり、2015年より経営サポート事業に着手。

現在も各種イベントへの登壇や取材への対応、セミナーや講座の自主開催、個別のコンサルサポートなどを通し、全国の経営者様と交流を行なっております。

脱・職人経営をテーマにした「鈴木塾」という講座には、全国から200名を超える経営者様がご参加され、多くの成果報告もいただいております。

現在、コロナ禍により講座のオンライン化を進めております。

また、個別コンサルティングも10社様限定にて受け付けておりますが、現在はキャンセル待ち状態となっております。

経営サポート活動についてはこちらのページをご確認ください。

経営サポート活動について

著書「脱・職人経営」を出版

2018年には、初めての著書「脱・職人経営」を髪書房様より出版させていただきました。

アマゾンレビューは業界トップクラスの200件オーバー、2019年には韓国語にも翻訳され、韓国での講演デビューも果たしました。

サロン経営の教科書として、ご好評をいただいております。

「脱・職人経営」購入はこちら

取材・イベント出演について

業界のメーカー様、ディーラー様はもちろん、美容組合様などの団体様イベントなどにも講演実績があります。

2019年だけで100講演(自主開催含め)ほどしているため、数はもう数えておりません・・・

全国47都道府県どこへでもお伺いできます。(お食事などの接待は必要ありません)

また、各種メディア様への取材にも対応しております。

取材のご依頼、イベント出演依頼はお気軽に下記のLINEへご連絡ください。

講演・取材のご依頼はこちら

活動テーマは「自分らしく」

僕個人としても会社としても、活動のテーマは「自分らしさへのチャレンジ」を掲げております。

自分自身も、無理せず穏やかに。

社員さんやお取引をいただける関係者様にも、自分らしさを極めていただくことで、より豊かな毎日をお過ごしいただけるような関わり方を追求したいなとお考えております。

あたたかく見守っていただけると幸いです。

TOP